上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいどです。ラフです。

もう何年も放置しブログやめたかと思いきや気分屋さん始動で
またまたやり始めてます。


きっともう見てる人はいないんだろうな_| ̄|○


ブログ始動にあたってお引越ししましたヽ(´▽`)/

お引越し先はこちら
↓↓↓
やる気?何それ

アメブロさんにお引越し(´ω`)

レシピとか日記とか写真とかもう1つに統一しようと思いまして。

はい。

もしもこの記事に気付いてくれちゃった方がいましたら

また気まぐれなヤツですが見ていただければ大変喜びます。


宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
まいどです。ラフです。







ひっさびさ日記更新です。




もうダメ人間です。
続かない人間です。








さてこないだ会社の飲み会がありました。








仕事終わりに焼き鳥屋集合。








焼き鳥片手に黄色い泡をぐびぐびいってました。








しゅわしゅわうんまか(゚Д゚)!!






あまりにも美味しいもんでガッツリ飲みました。
そしてその飲み会がお開きになった後その場の流れで入社して1年になる44歳のシングルママの事務員さんのお宅にお邪魔する事になりました。











ラフん家にあったワインを御土産にねヽ(´▽`)/←まだ飲むか。







家へ行くと10代前半の娘さんゆりちゃんと小学生えみちゃんが笑顔でお出迎え。








まぁなんと可愛いヽ(´▽`)/
天真爛漫とはこの事だ。














そんで事務員さんとさっそくワイン開けて乾杯しました。














おっされーにチーズとか食べながらね。














いや、なんかごめんなさい。










こんなおっさんな中身の三十路前の女がお洒落なワインとチーズなんか食しちゃって。













ほんっとゴメンなさい。
存在している事自体ごめんなさい。












そんな感じでいい具合に酔っ払ってきたラフ。











そんな酔っ払いグダグダな大人に近づいてきた純真無垢な小学生の女の子。
















まさに獣の前に子羊ちゃん。











手にはDSを持ち『お姉ちゃんコレみてーヽ(´▽`)/』とどうやら構って欲しい模様だ。









かわいい奴め。










ほいでDSを覗き込んですごいなーと相槌を打ち和気藹々と会話が弾んでゆきました。











だんだんチビッコちゃんとも仲良くなり
『おっしゃ。姉ちゃんが手品やったるからトランプ持っといで』
と幼い子相手に強制手品大会開始。
いい迷惑だなおい。












この手品は相手が選んだカードをラフがズバリ当てちゃうというのなんですが
実はこの手品やったんかなりかなり昔の話。












いざトランプを持つとやり方が思い出せない。













悩みながらも手品を進めると見事に失敗致しました。














なんかアレですね。











自分から見ろと言っておいて外すとか子供相手でも気まずいです。













えみちゃん苦笑いのまま首をかしげる。












こんな幼女に気を使わせてしまった大の大人です。
もうホント帰れよって感じだな。














そっからなんか知らないけどラフとお子様2人ヒートアップ。















チビちゃんを背中に乗せてお馬さんをやって部屋を駆け回ったり
『飛行機やったるわ!!飛行機!!知ってるか!?』とか言って高い高いなんぞしてキャハキャハやってました。





















…その後、会社の作業マンも来る事になって事務員さんの家に来たのですが
いそいそとやってきた彼が玄関の扉を開けて見たそこに繰り広げられている光景は












25にもなる女が酔っ払っいヒステリックに爆笑している幼女をお馬さんしながら
もの凄いスピードでハイハイしている姿





その光景を見ながら優雅にチーズをかじり
ワインを1杯やって微笑んでいる熟女の姿だった。












まさに異空間。









ラフが作業マンなら開けた扉をそっと閉めてその場を立ち去るな。





間違いなく。
まいどです。ラフです。





11日の晩から香川県へ旅に出掛けていました。




UDON食いにヽ(´▽`)/
1人旅。




で長くなっがーーーーく続く参道の石段が有名で奥社まで登ると1368段にもなるこんぴらさん登ってきました。





個人差はありますが登るのに1時間程かかります。






こんぴらさんに到着し、ふと周りを見ると険しい階段を励まし合いながら登るラブラブカップル。







笑いながらまったり登ってゆく仲良し女子旅行チーム。








『お守り買って今年も商売繁盛!!』
『今年も宜しく頼むよ山田君!!ハッハッハー』
『まかせてください課長!!!』
と会社の慰安旅行チーム。







ラフは励ましてくれる人もおらず自身との孤独な戦い。






うん。いいの。
気にしないわあたし。
好きでやってるからいいんです。







でもまぁあれですよ。






励まし合いながら
かぁーらあすぅーなぜ鳴くのーヽ(´▽`)/♪







なぜか七つの子を2人で唄いながら登っていくカップルの横を
ウサギ並みの鼻ピク女がゼーハー言いながら血眼になって追い越してゆくのはあの感覚に似ています。

















エレベーターで見知らぬオッサンと
二人っきりになった時と同じ様な気マズさがあります。











くそっ!!
こっち見るな(゚Д゚)!!









そして頂上到着。








すんごい達成感。





いや、なんか清清しい気持ちになりました。
何かをやり遂げるっていいですね。







しかしかなり時間に追われていたのもありすぐに引き返しました。









もちろんマッハだ。
1段づつなんてとんでもない。2段づつだ。





そして階段を降り切りこの寒い中若干汗ばみつつも歩いて駐車場へ向かいコートを脱ぎ車へ乗り込もうとした時、駐車場のオッサンが笑顔で近付いて来ました。






…実は駐車する時受付に『出掛けています』という札が置いてあって受付の人はいつ帰ってくるか分からない状況だったんですね。



まぁ帰ってきたら駐車場代払えばいっかーと、そのままこんぴらさんへ出掛けたんです。







おお帰ったのかと速やかにオッサンに料金を支払いました。








オッサン
『ごめんね!急に用事が入って抜けなくちゃなんなくてさ!(いやそこは抜けちゃだめだろ)

ラフ
『どうしようかと思ったんですけど帰って来た時には受付の方も帰ってるかなーと思ってワタシも行っちゃいました』

オッサン
『ゴメンね?急いで帰って来たん??ちゃんとお参り出来た?』







先程汗ばんだままコートを脱いでこの寒空の中薄着なラフ。
汗はとうに乾きだんだん寒くなってくる。




ラフ
『ええ。お陰様でよく参拝出来ました。』


オッサン
『お姉さん単独で旅行?』

ラフ
『…ええ。(ッチ。寒いんだよ行かせてくれ。)


オッサン
『あの大阪ナンバーの車と鳥取ナンバーの車の人二人共も単独旅行やて。』










どうでもいいわそんな情報!!!!!






ゴメンオッサン。
親切に話しかけてくれるのはありがたいが限界だ。










ラフ
『そうですか。いや、ホントありがとうございました。じゃあ…』





いそいそと車へ乗り込もうとした時













オッサン
『あ、そうそう』















頼む!!行かせてくれオッサン!
















オッサン
『ボールペンあげようか?』













いらねぇよ(゚Д゚)!!








そんな感じでオッサンに引き留められながらもやっと香川を後にしました。









しかし長距離運転で結構疲れてたんでしょうね。









兵庫県に入った時ナビが『兵庫県に入りました』とお知らせしてくれたんですけどその瞬間










『ただいま尼崎ぃぃぃ!!!!』








と1人で叫んでました。











落ち着け自分。








ここはまだ岡山抜けてすぐの所だ。
尼崎はまだまだずいぶん先だ。
まいどですラフです。









こないだ24日は父の誕生日でした。








という事でプレゼントでも買いにゆこうと近所のショッピングモールへゆきました。








今年はスニーカーと茶碗をチョイス。










ばりばりミスマッチ。










なんなんだこの組み合わせは。









そして実家へ帰省しました。







父に『おめでとう。』とプレゼントと手紙を手渡したラフ。
手紙を読み終えた後父は笑顔でラフを抱き締めてくれました。





喜んでもらえて良かったよ。






あっつい抱擁ありがとよパパン。






ほいで父はテレビ鑑賞開始。
ラフが隣でネコとうにゃうにゃしていた時ふと気付きました。








P1220225.jpg








……。








もみあげがものっそ水平なのはそっとしておきましょう。






ていうか父ちゃん。














お前はソニックか。



chara1.jpg


ソニックさん。





まるで頭髪が前方へ飛んでいってしまうようなアクティブなヘアースタイルだ。










ラフ『…父ちゃん。前髪が前にニョーンて出てるよ』

父『あぁ』







おもむろに頭髪をクシュクシュする父。
そしてその3秒後












P1220224.jpg















ワックスいらずヘアースタイル自由自在。









すごいぞ一彦。


まいどです。ラフです。





さて昨日うちの会社に近所の宅配弁当屋さんから出前の日替わり弁当メニューが届きました。






そのメニューを見ながら何やら副課長興奮MAX。








副課長『ちょ!!ラフラフ!!明日すげぇぞ!!姿焼き定食がある!!』








姿焼き定食。






そうそれは魚ならよくある最もポピュラーな定番メニューの一つだ。








ラフ『そーなんですか。』









副課長『サバのな。』






Maquereaux_etal.jpg





サバ。







サバだと??









サバなんかが姿焼きで弁当に入ってる訳ないだろ。








どんだけやんちゃな弁当なんだよ。








とっとと眼科行ってさっさとメニュー見せてみろ。
と副課長からメニューを奪う。









メニューを…







290341299_0.jpg









……。








290341300_0.jpg
















本当にサバの姿焼きだった。











副課長『姿っつったらもちろん頭付きの丸々一匹やろ。』


ラフ『違い無いっす。頭付きで違い無いっすわ。でもまさかそんな。』







…気になる。







とーっても気になる。









本当に頭付きの丸々一匹姿焼きなのか心底気になる。







メニューを見ながら悶々するアホが2人。











そして翌日ラフ達は弁当屋の番号を押していた。










そうこれは検証なのだ。










そして悶々しながら待つこと一時間。









弁当屋『まいどー』












待ってたぜ弁当屋ヽ(´▽`)/







届いたのは馬鹿デカイ弁当箱。







290341301_0.jpg




副課長を見る。










目が合って静かにうなずく。












間違い無い。きっと中は





290341302_0.jpg



こうなっているに違い無い。








そう確信したラフは思い切り弁当の蓋を開けた。









ラフ『オープン(゚Д゚)!!』
















290341303_0.jpg




副課長
ラフ
『姿ちゃうやんけ!!!!!』(しかもものっそ焦げてる。)










なんちゅーか蓋を開けた瞬間突っ込み要素満載でどっから突っ込んでいいのか非常に困った。









電話して小一時間問い詰めたい衝動にかられたが美味しけりゃいいじゃんと気を落ち着かせ弁当を食べてみた所塩が塩塩しすぎていて(どんな表現だ)高血圧になりそうなサバちゃんだった。








お茶の減りが尋常じゃ無い。








塩で喉が焼ける。









泣きそうになりながらもなんとか完食。








メインより副菜のが美味しい弁当ってのも中々無いと思う。








きっともう頼む事は無いでしょう。












でも宅配してくれたおっちゃんは好きだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。